「関連書籍紹介」の記事一覧

よくわかる!キャッシュフロー計算

関連書籍紹介

「顧客本位で成功する!資産形成・投資の提案営業術」(森脇ゆき氏著)

「資産形成・投資の提案営業術」(森脇ゆき氏著)は、2つの信用金庫、2つの信託銀行で勤務経験のある著者が、金融機関の役職員向けに、資産形成・投資の提案営業方法につ …

続きを読む

「起業の道標-上場までのストーリー」(伊藤一彦氏著)

「起業の道標-上場までのストーリー」の著者は、創業した会社を東証マザーズ(現グロース市場)に上場させた経営者です。 創業したのは、2002年3月6日、27歳のと …

続きを読む

「債権の良質化における新展開」(水野浩児氏著)

「債権の良質化における新展開」(水野浩児氏著)は金融機関目線(及び企業支援者目線)で書かれた書籍です。 著者は元銀行員の方です。銀行員から研究者に転身され、現在 …

続きを読む

「地銀改革史 – 回転ドアで見た金融自由化、金融庁、そして将来」

「地銀改革史 – 回転ドアで見た金融自由化、金融庁、そして将来」は、3人の著者の共著による金融史・金融行政史です。 一人は大蔵省の護送船団行政の原体験をもち、金 …

続きを読む

「会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方」

私は、支援機関に努めている38歳男性です。 中小企業の決算関係資料の作成のお手伝いをする機会も多くあります。 また、事業計画の作成等の際に決算書を読んで、財務体 …

続きを読む

「つぶれない会社のリアルな経営経理戦略」(前田康二郎)

経理担当者として、どのように仕事に向き合えばいいのか。 この問いを考えるときにヒントが見つかる本があります。 「つぶれない会社のリアルな経営経理戦略」(前田康二 …

続きを読む

会社の値段とは-企業価値評価の基本

ここ数年で、M&Aという手法を活用して、事業承継することが一般的になってきています。 親族以外の人に事業承継することを「親族外承継」、「外部承継」など …

続きを読む

「地域金融復権のカギ『地方創生ファンド』共感・感動のスモールビジネスを育て、日本を変える」(松本直人著)

1.創業期の企業の抱える問題とは 企業が抱える問題は、どの企業もほとんど共通で、売上、資金繰り、人の問題の3点にほぼ集約されます。その中で、創業期の企業の場合は …

続きを読む

「決算書を読みこなして経営分析ができる本」(高下淳子)

「決算書を読みこなして経営分析ができる本」を手に取ったきっかけ 私は、高校を卒業して税理士事務所で勤務しながら、税理士試験を受験していました。現在は社会保険労務 …

続きを読む

「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編」(前川修満)

キャッシュ・フロー計算書について学びたい人にまっさきにおススメしたい書籍があります。「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編」(前川修満)です。 ・ …

続きを読む

財務3表の理解が深まる「財務3表一体理解法」・「財務3表一体分析法」(國貞克則)

「決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法」についての書評です。最後に「財務3表一体分析法『経営』がわかる決算書の読み方」についても簡単に紹介しています。 「 …

続きを読む

「企業分析シナリオ」(西山 茂)ー財務分析の実践書

財務分析の実践書が必要になった理由 大手IT企業の経営企画で働いている者です。中小企業診断士を習得後、財務分析を行う機会が研修や実務で数多くあります。 中小企業 …

続きを読む

「ざっくり分かるファイナンス-経営センスを磨くための財務」(石野雄一)

ファイナンスの知識が必要な理由 私は、大手IT企業の経営企画に従事しています。中小企業診断士の資格を保有しています。 最近は、お取引先の財務分析や投資効果の資料 …

続きを読む

「管理会計・入門-戦略経営のためのマネジリアル・アカウンティング」(浅田孝)

コンサルティング会社で損益分岐点分析のスキルが必要な理由 コンサルティング会社に勤めて、3年目の20代男性です。20代前半で中小企業診断士に登録後、転職し、現在 …

続きを読む

「経営分析の基本」(林 總)- 財務分析の前に読んでおきたいお勧めの解説書

商品調達担当者に財務分析のスキルが必要な理由 私は、専門商社で約15年の間、商品調達に従事しています。 新規で仕入先と契約する場合は、安定した調達先かどうかを判 …

続きを読む